ピンサロバイトで覚悟しておくこと

数ある風俗業種の中でも比較的ライトな業種だと言われているのがピンサロです。プレイ内容は手コキやフェラが中心で、男性に責められる・本番行為を行うといったことはありません。また短いプレイ時間の中でしっかり稼ぐことができるため、集中力がなくても楽に稼げると若い女の子の中でもこのデリヘルバイトを行う人は多いのです。確かにピンサロのバイトは数ある風俗業種の中でも比較的ライトなサービスで稼げますが、だからと言って楽をして高い給料を獲得できるという訳ではありません。悪いことに目を向けずに覚悟がないまま仕事を始めると、長続きせずにかえって損をしてしまうこともあるでしょう。ここではそのようなことがないように、ピンサロでバイトとして働く上で知っておいた方が良いことについて書いていきます。

○嫌なタイプの男性客も来る

ピンサロバイトに限らず風俗で働く上で覚悟しておくべきこととして、接客する男性客は良い人ばかりではないということです。これは一般の仕事でも同様ですが、案外この前提を知らずに入店してしまう人もいるといいます。求人情報には「お客様は紳士的な方ばかり」などと書かれていますが、当然それを鵜呑みにしてはいけません。確かに紳士的で素晴らしい男性も中にはいますが、女の子に対して説教をする・きつい態度で接するなど女性に嫌がられるタイプもいます。また内面は問題なくても太っている・はげている・体臭がくさい・気持ち悪い容姿といった人と対応することもあるのです。そのためピンサロバイトで働こうと考えている女の子は、きつい男性客がいることも覚悟しておくと良いでしょう。

○性病検査は行う

そしてピンサロでバイトをする上で定期的に行うべきことがあります。それは性病検査です。ピンサロはソープのように本番はなく、デリヘルなどのように素股などがある訳ではありません。フェラも基本的にはゴムを付けて行う場合が多いですが、お店によっては生フェラを行うケースもあります。そのため性病にかかるリスクがゼロではない場合もあるのです。そのような場合は自分の身を守るためにも定期的な性病検査が必要となります。

○店内でかかる大音量の音楽

ピンサロバイトで覚悟しておくことのひとつに、店内にかかる大音量の音楽があります。多くのお店では周りの人の声が聞こえないようにユーロビートなどの音楽を流していますが、これに驚いていてはしっかりした接客対応ができなくなることも。そのためピンサロバイトで前もって覚悟しておくことのひとつとなります。

ピンサリバイトで稼ぐには